車の支払は、ローンと一括払いどっちがいいの?

車を購入する際、多くの人が悩むのがその支払い方法ですよね。車は決して安い買い物ではないですし、その支払い方法をどのようにするか多くの人が悩むところだと思います。車の支払い方法は基本的に2つであり、ローンを組んで月々支払っていく方法と、ローンを組むことなく購入代金を一回で支払ってしまう、いわゆる一括払いの方法があります。

 

支払い方法によってそれぞれ特徴があるため、収入や貯金額なども考え、自分に合った支払い方法を選ばないと損をしてしまうかも知れません。では、車の支払い方法はローンと一括払いのどちらがいいのでしょうか?

 

ローンのメリット・デメリット

ローンのメリットはやはり車の購入代金を分割して支払えるため、少ないお金でも車を手に入れることができることにあります。月々の支払額も返済期間を決めることで調整することが出来ますし、自分の収入にあった返済方法が選ぶことが出来、最初に多くのお金を失うことがないため、無理なくお金を支払っていくことが可能であり、購入時には財布に優しい支払い方法だと言えます。ですが、もちろんデメリットもあり、ローンを組むことでどうしても発生してしまうのは金利です。金利分は一括で支払うときには必要のないお金であり、余分に支払うお金になります。

 

そのため、一括払いに比べて高い金額を支払う必要がでてきてしまうのです。ローンというのは銀行などの金融機関などから車の購入代金を借りて支払ってもらい、それを月々返済していくと言うことなので、言い方を変えれば借金なのです。ローンを組むことは借金をすることと同義なのです。また、車のローンを組むことができても、収入に比べてローンの返済額が大きい場合、新しいローンを組もうとしたり、お金の借り入れを使用としたときに影響が出る可能性があります。

 

一括払いのメリット・デメリット

一括払いのメリットは、やはり一度の支払うために月々の支払が全くないことと、一番大きな理由は金利がないことです。車の購入代金や返済期間、金利の数字によっても異なりますが、数万円〜数十万円は余分に支払う事になってしまうのです。ですが、一括払いではこの金利がないために無駄にお金を支払う事がないため、ローンに比べて少ない金額で車を手に入れることができます。ですが、デメリットとしては、一括払いをするためにはもちろんその分のお金を用意しなくてはいけません。

 

また、一括で支払うために数百万円を一気に使う事になるため、手元に残る金額がローンに比べれば少なくなってしまいます。また、車を購入する際はやはりローンを組んでもらった方が金利や手数料が発生するためにディーラーが特をするため、ローンを組むことで値下げをしてくれたり、特典等をつけてくれるなどのサービスを受けることができる可能性がありますが、一括払いではそのような特典を受けられにくいでしょう。

 

自分に合った支払い方法の選択が重要

以上のように、一括払い・ローンともにメリット・デメリットがあります。お金の面で特をするのは間違いなく一括払いです。車の購入代金だけですみますが、ローンでは車の購入代金に加えて金利分が必要となります。ですが、購入時の負担が軽いのはローンです。車を購入するときに手持ちが少なかったり、一気にお金を失うことを避けたい人は一括払いはさけてローンを組んだ方が良いでしょう。

 

一括払いの方がお得

どちらもそれぞれ一長一短がありますが、車を一括で購入できるお金があるのであれば、一括払いをした方が無難です。確かに最初にお金はなくなりますが、月々の返済がないわけですし、ローンという借金を背負うわけでもありません。また、金利という余分なお金を支払わなくても良いので、ローンでも一括払いでもどちらの選択肢も選べるのであれば、間違いなく一括払いのほうが特ですよ。

 

 

車を処分する前に、無料で査定しませんか?