ガソリン価格に一喜一憂する

最近ようやくガソリン代が安くなってきました。

 

一時は150〜160円というとんでもない高さで、地区によってはレギュラーでも170円台なんていうところもあったくらいですが、最近では120円台に落ち着いてきています。

 

車を動かすのにはどうしても必要なものですし、車通勤をしている人や、公共交通機関が整っていない地区に住んでいるひとにとっては車は無くてはならないものです。

 

車を動かすのにはガソリンが必要ですので、ガソリン代の増減は生活に直結するのです。

 

少しでもガソリン代は安い方がいいにきまっていますよね。少しでもガソリン代が安いスタンドを探してそこで入れようとする人が多いですが、ある場所ではとんでもなくガソリン代が安い事を知っていますか?

 

 

最近ネットでも話題になっていましたが、愛知県の常滑市にあるコストコのガソリン代があまりの安さに騒然となっていました。

 

 

11月のガソリン代が120〜130円でしたが、常滑のコストコではなんと80〜90円というとんでもない安さだったのです。

 

 

ガソリンの税金が50円以上しているため、利益なんてほとんどないような価格です。

 

コストコはなんで安いのか?!

コストコとは、正式名称はコストコホールセールで、アメリカに本社を置く、会員制の倉庫型店舗です。高品質で優良な商品を低価格で提供する事を売りとしており、食料品の他にも日用品や家電まで取り扱いは幅広く、専門店としての便利なサービスを備えているお店です。

 

 

商品をまとめて売ることでひとつの料金がかなり安くお得に購入することが可能なのです。

 

 

コストコ最大の特徴は、なんと一般の人が入る事は不可能であり、店舗を利用するためには会員証が必要となります。

 

 

コストコで商品を購入するためには会員登録をしなければいけません。会員になるためには年間に4350円を支払う必要があるため、しょっちゅう通う人ならまだしも、試しに行ってみようと思う人には高いハードルがあります。

 

 

ですが、会員にならなくてもコストコに入る方法がいくつかあります。一番有名なのはすでにコストコ会員になっている人と一緒に入る方法です。会員証1枚で2人まで無料で入ることが可能なんです。また、オークションなどで特別招待券やワンデーパスを手に入れたり、雑誌などに付いてくる一日招待券などを利用する事でも入る事は可能なのです。入るのには条件があるからこそ、コストコ内の安い商品を購入する事ができるようになるのです。

 

 

 

ですが、コストコで購入できるのは食料品や日用品だけではなく、ガソリンも激安で購入できるのであれば、お金を支払ってでも入る価値がありますよね。

 

 

コストコのガソリンスタンドは、山形県のかみのやま倉庫店、富山県の射水倉庫店、岐阜県の岐阜羽島倉庫店、愛知県の中部空港倉庫店のみに存在します。

 

 

これらの店へ行けば、激安でガソリンを入れることが可能となります。

 

 

もちろんガソリンスタンドを利用するにはコストコの会員である必要があり、それに加えてコストコが指定しレイルクレジットカード、もしくはチャージ機能付きのコストコプリペイドカードが必要となり、現金での取り扱いはしていませんので注意が必要です。

 

 

 

ガソリン代がまだまだ安かった昔に比べれば高いこのご時世、少しでも安く入れたいですよね。近くにコストコがあるのであれば、買い物だけでなくガソリン代も安くなるため、コストコの会員になるのをお勧めします。

 

 

なぜここまでガソリン代を安くしているかと言うと、ガソリン代で元を取ろうという気はないようで、遠方から来てくれた人に対して少しでも安くガソリンを入れて帰ってもらいたいというコストコ側の気遣いらしいですよ。太っ腹ですよねー

 

 

車を変える前に、無料で査定しませんか?