車の無料一括査定から売却までの流れ

車を売る際、最近はネットの一括査定を利用するのが主流となっています。
しかし何も分からずに利用すると、予想より手間取って時間がかかる事も。ここで一括査定から売却までの流れを掴んでおくと、スムーズに事が進んで楽です。

 

ざっとでも流を掴んで、さくさくと進めちゃいましょう☆

 

基本的な流れを説明します

まずは一括査定に申し込む事からスタートします。この時、自分の名前や住所などの個人情報を画面に従って入力します。
他にも査定に出す車の車種や年式、走行距離を入力しますが、わからない所は不明をチェックしちゃえば大丈夫☆
入力時間もおよそ3分程度で終わるので簡単です。

 

入力が終わると、複数の買取り業者から査定結果が届きます。

 

この中で査定結果が極端に悪かった業者や、メール・電話の印象が悪かった業者は切り捨てましょう。

 

それって難しそう・・・と不安にならなくても大丈夫です、あなたの都合と感覚で決めちゃって良いと思います。それ以外の業者へ実写査定を依頼するのですが、その際に出張査定か持ち込みか、日時や場所などのスケジュールを決めます。

 

あまり多くの業者に実写依頼をすると大変なので、3社位に絞ると良いです。

 

いよいよ実写査定に入ります。査定の時に必要なものは、自動車車検証と自賠責保険証明書が必要となるのでお忘れなく。

 

査定時間と打ち合わせを含めて、1時間位みておくと安心です。業者側から最終的な買取価格の提示をされますので、ここからはしっかり比較しましょう。

 

よく『即決してくれたら○万円上乗せします』とか『次回来店しても同価格での査定は期待しないで下さい』とか言ってくる業者がありますが、どんなにすごまれても査定を受けた日の即決は避けるべきです。実写査定時に即決はしないという意思をはっきりと伝え、後から良い条件を出す業者の可能性を信じましょう。チャンスを自分の手で潰すなんて勿体ないですからね。複数業者の実写査定の結果、あなたが満足のいく価格を提示した査定業者と契約成立となります。勿論査定価格に満足がいかなければ車を売却する必要はありません。安心して下さい(^_-)

 

そして面倒と思われる売却の手続きですが、必要な書類等は買取業者の担当者が教えてくれます。じゃんじゃん質問しちゃいましょう。あとは車の引き渡しをして、指定された日に車買取会社からあなたの口座に売却代金が振り込まれれば全て終了です。必ず入金額を確認して下さい。

 

 

 

人気の無料一括査定はコチラ