どんな車が高く売れるの?

車を売りたいけれど上手に売れるか心配という人は多いと思います。

 

常に車を売っている人なんてそうそういないですから、慣れない事に悪戦苦闘してもおかしくありません。

 

それなら素人なりにでも高く売れる車の特徴を勉強して、自分の車を高く売る努力をしてみましょう。

 

頑張った分だけきっと値段に表れる筈です。

 

まず人気車種の方が需要がありますので、高値で買い取って貰える可能性が高いです。

 

マイナーな車ですと、中古車ショップに並べても売れない事が多いです。だから買取り値も下がってしまいます。

 

他には、車の装備が整っているハイグレードな車やオプションが色々ついている車。これらも高く売れる事が多いです。

 

車のカラーも重要で、例え人気車種でも「あえてこの色ですか・・・」と業者側にがっかりされてしまう事もあります。

 

自分が好きで選んだ色を否定されるのは悔しいですが、やはり無難な黒・白・グレー辺りがテッパンです。

 

パールホワイトやパールブラックも人気が高く、良い値段での買取りが期待できます。

 

最近の流行に乗せられて面白いカラーを選ぶのも良いですが、いずれ売りたいと思うならば無難な色を選んだ方が賢明でしょう。

 

次に車の年式や走行距離です。当然ですが年式が新しければ新しいほど、走行距離数が少なければ少ないほど、高値での買取りが期待できます。

 

特に査定額の差が出やすいのが3万km、次に5万kmで、これを過ぎると過ぎないでは査定額が大きく変わるとも言われています。

 

もしも売ろうと思っている時期の走行距離が3万・5万kmに近かったら、それ以上走らせない工夫をした方が高く売れるかもしれません。

 

公共交通機関を利用するのは面倒ですが、高く売る為にちょっと頑張るのも手です。

 

凄く大切なポイントとは?

最後の特徴として言える事は、売るつもりの愛車をあなたが大切にしてきたか否かです。

 

それによって査定額は変化します。

 

まず点検を真面目に行ったかどうかで、もし1年点検や定期点検をした場合、その際の書類を捨てずに保管しておく事です。

 

エンジンオイルやフィルター交換をした時も記録に残し、今まで定期的にメンテナンスしてきた事をさりげなくアピールしましょう。

 

外装は小傷を修復する程度で留めておいた方が良いですし、それすら不安でしたら一切手をつけないで下さい。

 

小細工よりも査定の際に正直に言った方が好感が持てます。

 

内装に関しても日頃からこまめに掃除しているか否かは、プロが見ればすぐにわかります。

 

タバコを車内で吸っていた人なら、まず査定額は下がります。

 

健康ブームで禁煙者が増えている今、誰もヤニくさい臭いがついた喫煙車に乗りたがりはしません。

 

ペットのにおいに敏感な人もいますので、とにかく車の消臭剤等で良い香り漂う素敵な車にして下さい。

 

以上が、車を少しでも高く売る為の特徴です。

 

これらを見直して自分の車に当てはめてみて下さい。

 

他に高く売るコツとして、素人が何となく近所の車買取り店に愛車を持ち込むという考えは一旦止めて、車の一括査定をして業者同士を競わせてみるという方法があります。

 

これだけでもかなり価格の差が出るでしょう。