下取りはキャンセル出来るの?

自動車を査定に出した場合、キャンセルは可能かどうか、ここは心配になる部分です。

 

実際下取りに出した場合査定自体は無料となっています。

 

その為、少し不満を感じても渋々査定を受け入れることもあると思います。

 

 

ですが実際は下取りのキャンセルは可能です。

 

実際に契約書を交わした後では難しいですが、査定時点ではキャンセルは可能です。

 

 

またデューラーの場合は融通が聞きますので、契約書を交わした後でもキャンセルは可能な場合があります。

 

 

下取りの場合、新車購入時に行う場合が大半です。

 

 

下取り自体はいつでもキャンセルはできますが、会社側にも車庫証明を始めコストをかけてしまっている場合もあります。

 

その場合は賠償なども払う必要があります。

 

その為、キャンセルしたい場合は可能な限り時間をおかずに行うのがいいでしょう。

 

 

下取りキャンセルは可能なのですが、その時して欲しいことがあります。それは買取価格の比較です。

 

 

ディーラーの場合、中古車専門の買取業者と比較して低い価格の傾向にあります。

 

実際ディーラー自体に販売網があるわけではなく、全国展開している中古車業界に流すだけの場合もあるのです。

 

 

それでしたら中間手数料などを考えると、直接中古車買取り店に回して行ったほうがより高値で買取してもらうことができますよね。

 

実際に販売方法はオークションもありますし、中古車買取り店は方法も数多く、顧客を抱えている強みもあります。

 

その為、下取りキャンセルは可能であることは覚えておきましょう。不満なまま買取してもらうことはないのです。

 

 

他の買取業者と価格を比較したい方はコチラ